【新規ボーナスあり】XMでFX取引を試してみよう

Exness(エクスネス)のプレミアとは?報酬・特典を詳しく解説

日本人人気の高い海外FXのExnessでは、プレミアというランク制度が設けられています。

プレミアは所定の条件を達成することで与えられるランクですが、Exnessの取引で優遇されたり、上質なサービスが受けられたりする魅力的な制度です。

本記事では、プレミアになるために必要な条件について詳しく解説していきます。

目次

Exnessのプレミアとは

Exnessのプレミアとは、Exnessが定めているユーザーのランク制度です。

プレミアにランク付けされたトレーダーは、一般のトレーダーとは異なる優遇や上質なサービスが受けられます。

プレミアでは3つの階層があり、それぞれ達成条件が異なるので、まずはプレミア3つの階層について見ていきましょう。

プリファード(PREFERRED)

プリファード(PREFERRED)会員は、Exnessのプレミアで最も条件が緩い階層となります。

プリファード(PREFERRED)会員の条件は以下の通りです。

入金額(累計)20,000ドル以上
取引量(四半期)5,000万ドル以上

累計入金額と取引量による条件が設けられています。
入金額は1回でなく累計となっており、複数回に分けてこまめに入金した場合でも対象です。

四半期の間の取引については、年始1月から3ヶ月間区切りで計算されており、期間内に5,000万ドル以上の取引を達成することが条件となっています。

エリート(ELITE)

プレミアの中でプリファード(PREFERRED)会員の次に高いランクが、エリート(ELITE)会員です。

エリート(ELITE)は以下の条件を満たせば達成できます。

入金額(累計)50,000ドル以上
取引量(四半期)100,000,000ドル以上

プリファード(PREFERRED)会員よりも厳しい水準で、多くの資金と取引量が必要になります。

シグネチャー(SIGNATURE)

シグネチャー(SIGNATURE)会員は、Exnessのプレミアの中で最も条件達成が難しいランクです。

そのため、プリファードやエリートに比べると、厳しい達成条件が設けられています。

入金額(累計)100,000ドル以上
取引量(四半期)200,000,000ドル以上

累計入金額が10万ドル(約1500万円)の入金が必要となるので、まとまった資金力が必要となります。

また、取引量も2億ドル以上と多いため、大口の投資に加えて積極的なトレードの量も必要です。

Exnessのプレミアが受けられる特典

Exnessのプレミア会員になると、一般ユーザーに比べて様々な特典が受けられます。

ただし、プレミアで受けられる特典はランクごとに若干の違いがあるので注意しましょう。

プレミアのランクによっては受けられないものもあるので、特典ごとに必要となるランクも含めて詳しく見ていきます。

特別プロモーションや現金報酬

Exnessのプレミアになると、特別プロモーションが獲得できます。

プレミア会員だけが参加できるコンテストの開催で、旅行への招待や高級車のプレゼントといった豪華賞品がもらえるサービスです。

また、豪華な賞品だけではなく、取引量に応じて現金報酬も獲得できる場合もあります。
特別プロモーションは全てのランクで適用されるサービスであり、ランクが低いプリファード会員でも受けられます。

カスタマーサポートの優先度が上がる

Exnessのプレミアになると、カスタマーサポートの優先度が上がります。

プレミア会員からの要望や問い合わせは、一般のユーザーよりも優先して迅速な対応が行われる優遇制度です。

プリファード会員要望や問い合わせが一般の会員よりも優先される
エリート会員要望や問い合わせが一般の会員よりも優先される
専属アカウントマネージャーとの対面でのサポート
シグネチャー会員要望や問い合わせの優先対応
専属アカウントマネージャーとの対面でのサポート
Exness経営陣への直接問い合わせ

サポートの優先に関してはランクに限らず全てのプレミア会員が受けられます。
しかし、上記の表を見て分かるように、会員のランクによって問い合わせ先の選択肢が異なります。

エリート会員はExnesの専属アカウントマネージャーへ、シグネチャー会員はExness経営陣に直接の問い合わせることも可能です。

市場分析レポートの閲覧

Exnessには専属のトレーディングスペシャリストがおり、分析のレポートを提供しています。

Exnessでプレミア会員の条件を達成すれば、無料で市場分析レポートの閲覧が可能です。

また、投資リサーチ情報を提供するトレーディングセントラルが提供するテクニカル分析支援のツールも利用できるので、より高度な相場分析が行えるようになります。

分析レポートの閲覧や分析ツールの使用は、プレミアすべてのランクが対象です。

プレミア限定セミナーへの参加

Exnessのプレミアでは、プレミア会員限定のセミナーへの参加資格が与えられます。

トレードにおいて有益な情報を発信するセミナーですが、一般のトレーダーは参加できません。

セミナーだけではなく、会員限定教材の配布も行われており、より高度で専門的な知識を身に付けることも可能です。

基本的には英語での表記となっていますが、日本語翻訳や字幕付きでセミナーが受けられるので、日本人ユーザーでも安心して利用できます。

プレミア会員すべてのランクが対象となっており、プレミアの条件を達成することで誰でも受けられる優遇制度です。

特別イベントやパーティへの参加権

最もランクが高いシグネチャー会員は、Exnessで開催される特別イベントやパーティへの参加権が付与されます。

シグネチャー会員同士で情報交換をしたり、Exnessの経営陣と実際に会って交流が深められます。

2020年以降は、新型コロナの世界的な感染拡大を受け中止していましたが、代わりに高級ワインなどの特別なプレゼントが送られるなどの対応が行われています。

Exnessプレミア会員になるコツ

Exnessのプレミア会員になるには、まずExnesssをメインの口座として使用するのが近道です。

各ランクごとに取引量の制限が設けられています。
プリファード会員になる場合でも、3カ月間で最低5,000万ドル以上の取引しないといけません。

海外FXは会社によってサービス内容や特徴が異なるので、短期・長期・銘柄ごとで複数のFX会社に分けて取引をするトレーダーも多いです。

しかし、3カ月の間に最低5,000万ドルの取引をするとなれば、複数のFX口座に分散した状態では達成するのが難しいでしょう。

累計入金額も決して少額ではないので、プレミア会員を目指すのであればExness1社に集中して入金し、積極的なトレードを行うべきです。

値幅の大きいGOLDや仮想通貨取引を積極的に行うのも一つの手と言えるでしょう。

条件を満たさないと降格もある

Exnessのプレミアは、一度条件を達成したとしても、継続してプレミア会員で居続けられるわけではありません。

次期での取引量が条件を満たしていない場合は、すぐに降格をしてしまいます。

そのため、上質なサービスや優遇を目的として、安易な気持ちでプレミア会員になろうとするのはおすすめできません。

Exnessをメイン口座として使用している方、またはこれからも継続してExnessを継続して利用していきたいと考える方のみが、プレミア会員を目指すべきと言えるでしょう。

会員限定の高品質なサポートが受けられるのは大きな利点ですが、まずは自身が大口のトレーダーになれるように、コツコツとFX取引を磨いていきましょう。

裁量で取引ができない場合は、Exnessのコピートレードなどを活かして自動で取引量を上げるのも良いです。

コメント

コメントする

目次