【新規ボーナスあり】XMでFX取引を試してみよう

EXNESS(エクスネス)の評判・口コミは!?安全性を徹底調査!

海外FXは、高いレバレッジをかけて高額な利益が狙える魅力的な投資です。

最も高いレバレッジがかけられる海外FX業者が、Exnessという会社になります。

本記事ではそんな、Exnessのメリットやデメリット、口コミ・評判までを詳しく解説していきます。

目次

Exnessとは

会社名Nymstar Limited
商号Exness
本社所在地セーシェル共和国
F20, 1st floor, Eden Plaza,
Eden Island, Seychelles
金融ライセンス情報FSA:セーシェル金融サービス庁
(登録番号:SD025)
会社設立日2008年

Exnessは、2008年に設立された海外FXの中では実績のある会社です。
2020年より日本展開を始め人気が急増しています。

本社所在地のセーシェル共和国にて金融ライセンスを取得しており、企業の安全性自体は高いと言えるでしょう。

Exness自体は複数のグループ企業で構成されており、世界各地に支社を持っています。

取引口座タイプ

Exnessでは、以下4タイプの口座が提供されています。

口座タイプスタンダード口座スタンダードセント口座ロースプレッド口座ゼロ口座プロ口座
最大レバレッジMT4:無制限
MT5:2,000倍
無制限MT4:無制限
MT5:2,000倍
MT4:無制限
MT5:2,000倍
MT4:無制限
MT5:2,000倍
取引手数料なしなし片道3.5ドル
(1ロットあたり)
片道3.5ドル〜
(1ロットあたり)※個別
無料
最低取引数量(lot)0.010.001セントロット0.010.010.01
対応商品外国為替、貴金属、仮想通貨、エネルギー、株式、インデックス外国為替、貴金属外国為替、貴金属、仮想通貨、エネルギー、株式、インデックス外国為替、貴金属、仮想通貨、エネルギー、株式、インデックス外国為替、貴金属、仮想通貨、エネルギー、株式、インデックス
最低入金額10ドル10ドル1,000ドル1,000ドル1,000ドル
プラットフォームMT4、MT5MT4MT4、MT5MT4、MT5MT4、MT5

4つの口座タイプの特徴は次の通りです。

口座タイプ特徴
スタンダード口座取引手数料無料で10ドルの少額入金から開始できる
スタンダードセント口座スタンダード口座とほぼ同等の条件、10通貨からの小ロット取引ができる
ロースプレッド口座ロット毎の固定手数料で最低水準のスプレッド環境の取引
ゼロ口座指定銘柄ごとに手数料が異なる、スプレッドは最狭水準
プロ口座手数料無料でロースプレットの口座

スタンダード口座、スタンダードセント口座、プロ口座以外は手数料が発生します。
ロースプレッド口座とゼロスプレッド口座は、取引毎に所定の手数料が発生しますが、その分スプレッドが極端に狭いです。

手数料計算ができる中~上級者であれば、Exnessのゼロスプレッド口座などが利用しやすいでしょう。

多くの方は、スタンダード口座から開設して利用する傾向にあります。

スタンダード口座は初回入金額10ドルから開始可能で、手数料も発生しないので、初心者~上級者の幅広いトレーダーに最適の口座です。

スプレッド

次に、Exnessで扱っている銘柄それぞれの平均スプレッドを見ていきます。
銘柄別に見ていきましょう。

通貨ペア

以下の表は、Exnessで扱っている通貨ペアのスプレッドです。

Exness通貨ペアのスプレッド一覧を見る
※クリックで開く
通貨ペアスタンダード口座/セント口座ロースプレッド口座ゼロ口座プロ口座
AUDUSD1.40.200.9
EURUSD1000.6
GBPUSD1.20.100.7
NZDUSD20.501.2
USDCAD2.10.301.3
USDCHF1.40.200.9
USDJPY1.1000.7
AUDCAD2.50.60.31.6
AUDCHF1.50.200.9
AUDJPY2.10.301.3
AUDNZD2.30.30.11.4
CADCHF1.20.100.8
CADJPY3.81.20.72.4
CHFJPY2.70.60.21.7
EURAUD2.30.401.4
EURCAD20.301.3
EURCHF2.80.90.41.7
EURGBP1.60.301
EURJPY1.90.201.2
EURNZD3.60.90.42.3
GBPAUD2.80.601.8
GBPCAD3.3102.1
GBPCHF2.70.901.7
GBPJPY20.301.3
GBPNZD6.62.414.1
HKDJPY2.70.60.51.7
NZDCAD2.10.40.11.3
NZDCHF1.62.40.41
NZDJPY2.90.701.8
USDCNH40.116.415.725
USDHKD39.115.614.124.4
USDTHB76.337.430.647.7
AUDDKK353.2186.684.7220.7
CADMXN701438.1
DKKJPY2.70.60.51.7
EURPLN1929550.9120
EURZAR781386.9145.8488.1
MXNJPY40.813.18.725.5
NZDSGD12.68.22.37.9
PLNJPY302.5189.1
USDILS42.326.4
ZARJPY2.20.40.41.4

エキゾチック通貨は一部のみ抜粋
※スプレッドはすべてpips

銘柄ごとにスプレッドは異なりますが、全体的に狭い水準と言えるでしょう。

特に、ゼロ口座ではスプレッドが平均0.0pipsの通貨も多くあり、時間帯や相場状況によっては全くスプレッドが発生しないこともあります。

スタンダード口座のスプレッドも他社のSTP口座に比べると狭い水準です。

また、通貨によってはスタンダード口座とプロ口座のみの扱いで、ロースプレッド口座とゼロ口座では扱っていないものもあるので注意しましょう。

貴金属

以下の表は、Exnessで扱っている貴金属銘柄のスプレッドです。

Exnessの貴金属銘柄のスプレッドを見る
銘柄スタンダード口座/セント口座ロースプレッド口座ゼロ口座プロ口座
XAGAUD30.615.76.619.1
XAGEUR28.414.56.117.8
XAGGBP2613.25.716.2
XAGUSD3.81.90.12.4
XAUAUD537.4289.3143.6335.9
XAUEUR493.6260.2118.1308.5
XAUGBP454.2238.8114.2283.9
XAUUSD206.3012.5
XPDUSD340.1212.6
XPTUSD54.233.9

一部メジャー通貨のみ抜粋
※スプレッドはすべてpips

貴金属銘柄に関しては、そこまで狭いスプレッドであるというわけではありません。

STP口座、ECN口座を他社と比較しても、平均的~やや広めの水準であると言えます。

エネルギー

以下は、Exnessで扱っているエネルギーのスプレッドです。

Exnessのエネルギー銘柄のスプレッドを見る
銘柄スタンダード口座ロースプレッド口座ゼロ口座プロ口座
UKOIL12.76.91.17.9
USOIL6.22.80.73.9
XNGUSD2314.17.714.4
※スプレッドはすべてpips

※スプレッドはすべてpips

エネルギーは、上記3種類の取り扱いです。

スプレッドは平均的~やや狭めの水準となっています。

インデックス

以下は、Exnessで扱っているインデックスのスプレッドです。

Exnessのインデックスのスプレッド一覧を見る
銘柄スタンダード口座ロースプレッド口座ゼロ口座プロ口座
AUS200mAustralia S&P
ASX 200インデックス(指数)
53.212.67.933.2
DE30mGermany
30インデックス(指数)
5.1003.2
FR40mFrance
40インデックス(指数)
30.50019.1
HK50mHong Kong
50インデックス(指数)
234.6014.4
JP225mJapan
225インデックス(指数)
13.60.78.5
STOXX50mEU Stocks
50インデックス(指数)
17.90.77.311.2
UK100mUK
100インデックス(指数)
55.211.8034.5
US30mUS Wall Street Index
30インデックス(指数)
6.31.903.9
US500mUS SPX
500インデックス(指数)
13.32.908.3
USTECmUS Tech
100インデックス(指数)
37.510.1023.5

※スプレッドはすべてpips

インデックスは、銘柄によって流動性が大きく異なるのでスプレッドも差があります。

取引量の多いメジャーな銘柄であれば、ゼロ口座にてスプレッド0.00pipsの好条件で取引可能です。

株式

以下は、Exnessで扱っている株式のスプレッドです。

Exnessで扱っている株式のスプレッドを見る
銘柄スタンダード口座ロースプレッド口座ゼロ口座プロ口座
Apple Inc.0.90.50.30.5
Amazon.com, Inc.0.50.30.10.3
NVIDIA Corporation1.6101
Procter & Gamble Company (The)1.10.60.40.7
Starbucks Corporation0.70.40.20.4
Tesla Inc.1.10.900.7
Walmart Inc.1.40.900.9
メジャー株式を抜粋
※スプレッドはすべてpips

Exnessでは豊富な株式を扱っています。
流動性の割にスプレッドが狭いので、どの口座を使って取引しても良い環境でできるでしょう。

仮想通貨

以下は、Exnessで扱っている仮想通貨のスプレッドです

Exness仮想通貨のスプレッドを見る
銘柄スタンダード口座ロースプレッド口座ゼロ口座銘柄
BNBUSD72.780045.4
BTCJPY197.926.10123.7
BTCUSD15424.724.796.2
ETHUSD10.5006.6
LTCUSD10426.2
SOLUSD84.80053
XRPUSD8.65.4
一部メジャー通貨のみ抜粋
※スプレッドはすべてpips

仮想通貨は、流動性が低いものが多く値幅も荒いです。

その分スプレッドも広いですが、Exnessのスプレッドは他社と比べて狭めの水準となっています。

土日でも仮想通貨取引ができるので、休日を活かして短期売買をしたい方などに最適と言えるでしょう。

取引条件

Exnessの取引条件は以下の通りです。

スキャルピング
自動売買
両建て
ロスカット水準証拠金維持率0%以下
マージンコール証拠金維持率30%以下(スタンダード口座は60%)
ゼロカットあり

スキャルピング、自動売買、両建てといった取引は全て公認されています。
幅広い取引に適した業者と言えるでしょう。

ロスカット水準は0%となっており、仮にロスカットをされた場合には少しも証拠金が残らないので注意しましょう。

しかし、残高ギリギリで粘った勝負をしたい方には向いています。
取引制限の少ない会社ではありますが、他社のようにサーバー遅延や口座の不正利用は禁止されているので注意してください。

取扱銘柄

Exnessで扱っている銘柄数は次の通りです。

項目銘柄数
通貨ペア96種類
貴金属15種類
エネルギー3種類
商品なし
インデックス10種類
株式72種類
仮想通貨10種類

海外FX多くでは通貨ペア50種類前後が一般的ですが、Exnessでは90種類もの豊富な通貨を扱っています。

マイナー通貨を取引したい方にとっても使いやすい会社と言えるでしょう。
また、株式や仮想通貨も豊富に扱っており、定期的に銘柄の更新が行われている点も特徴です。

今後も続々と銘柄数が増えていくことが考えられます。

Exnessの2ch.5chでの口コミ

次に、Exnessの2ch,5chの口コミ・評判を見ていきます。

実際に使っているユーザーがどのような口コミをしているのかみていきましょう。

ハイレバ仮想通貨で利益爆発だな

やべーやべー

555名無しさん@お金いっぱい。2022/08/13(土) 10:15:46.26ID:wEuImn/l0

レバレッジの高さや仮想通貨取引に関して高評価が多く見られました。
Exnessでは条件を満たすことで最大無制限のレバレッジがかけられます。

また、仮想通貨は土日でも取引ができるので、休みの日を有効活用したい方にも最適です。

一瞬維持率マイナスになったけどロスカットされずに生き延びた。
ナニコレ

308名無しさん@お金いっぱい。2022/03/04(金) 21:39:44.33ID:VChFeT3k0

>>308エクスネスの強味

309名無しさん@お金いっぱい。2022/03/04(金) 21:42:54.15ID:PxGdpFm70>>310

最高じゃん!

ポジそのままプラテンしたし

310名無しさん@お金いっぱい。2022/03/04(金) 21:55:20.62ID:VChFeT3k0>>311

証拠金維持率0%という点に高評価が多くありました。

相場の急変動で一時的にマイナスになっても、その後の反発でプラス域に転じることがあるようです。

ロスカット水準が20%以上の会社が多いですが、Exnessではロスカットまでギリギリの粘った勝負ができます。

VISA入金早く復活しろ

551名無しさん@お金いっぱい。2022/08/07(日) 23:43:48.70ID:qDwmznl50

VISA入金早く復活こい

570名無しさん@お金いっぱい。2022/08/16(火) 12:09:46.96ID:mmu3wA1M0

一部のクレジットカード入金ができなくなったことへの悪評が多くありました。

カード会社の問題であったようですが、即時入金できるカードでの制限がかけられたのは多くのトレーダーの痛手となったようです。

スプひどいな、すぐ開く

588名無しさん@お金いっぱい。2022/08/25(木) 16:18:44.41ID:PPO23qSI0

通常のスプレッドは狭いですが、変動制であるがゆえに、流動性のない相場ですぐ広がるという口コミも多くありました。

Exnessで取引をする際は、直近相場のスプレッドをよく確認したうえで行うと良いでしょう。

Exnessの良い評判・口コミ

続いて、Exnessの良い評判を見ていきます。
Exnessは、最近日本でのサービスを展開したばかりですが、現在多くのトレーダーが利用している会社です。

どのような要因で人気が急増したのかを見ていきましょう。

レバレッジが最大無制限で利用できる

Exnessの最大レバレッジは無制限です。
レバレッジの制限はなく、厳密に言うと21億倍のレバレッジがかけられるということになります。

海外FXでは、高いレバレッジをかけることで資金効率の良い取引に繋がります。
その中でも、Exnessでは少額でもかなり大きな資金が運用できると言って良いでしょう。

しかし、レバレッジ無制限を活用するには以下の条件があるので注意してください。

レバレッジ無制限の条件
  • 合計5ロット以上の取引をすること
  • 10回以上の取引を達成すること
  • 有効証拠金を999ドル以下にしておくこと
  • MT4口座を選択すること

条件自体はそれほど厳しいものではありません。
また、上記の条件を満たしていない場合でも、最大で2000倍の高いレバレッジがかけられます。

FX会社最大レバレッジ
Exness(条件未達成の場合)2000倍
XM1000倍
TitanFX500倍
AXIORY400倍

人気の海外FXと比較してもかなり高い水準であるため、少ない資金で高額の利益を狙いたい方に最適の会社となっています。

豊富な銘柄での取引ができる

Exnessは、海外FXの中でも取り扱い銘柄数が多い会社です。

外国為替だけでも96種類扱っており、幅広い取引に対応可能となっています。

FX会社通貨ペア数(外国為替のみ)
Exness96種類
XM57種類
TitanFX60種類
AXIORY62種類
iFOREX89種類

こちらも、人気の海外FX業者と比較してみました。
50~60種類が一般的な数ですが、Exnessはその倍以上もの銘柄数を誇ります。

Exnessでしか見たことのないマイナーな通貨ペアも出てくるでしょう。

銘柄数が豊富であれば、取引回数の少ない方が取引チャンスを探るときに便利です。

また、幅広いトレードに対応できるので、マイナー通貨を極めたい方にも最適な会社となっています。

仮想通貨を土日にも取引できる

仮想通貨は、外国為替や株式と違って、決められた売買市場がありません。
そのため、休場という概念がなく、土日でも活発に売買が行われています。

最近では一部の海外FX業者で仮想通貨を取り扱いし始めていますが、土日も含めて売買できる会社は少ない傾向にあります。

Exnessでは土日でも取引ができるので、お休みの日をトレードの時間に充てたいという方にも最適です。

金曜日にポジションを持ちこす心配がないため、短期売買だけではなく長期保有にも向いています。

MT4とMT5が両方使える

Exnessの取引では、MT4とMT5の両方が利用可能です。

MT4
MT5
  • EAやカスタムインディケータが豊富
  • 動作スピードが速く、時間足やその他豊富な便利機能が搭載

海外FXでMT4を採用している会社は多いですが、MT5まで採用している会社はまだそれほど多くありません。

MT5はMT4の上位互換ツールであり、豊富な時間足や動作スピードの速さが魅力です。
現在もまだ様々なアップデートが行われており、今後主流になるツールとも言われています。

Exnessでは、全ての口座タイプでMT4かMT5かを自由に選択できます。
MT5の場合はレバレッジが最大2000倍に限定されますが、そのほかの制限はありません。

ロスカット水準が低い

Exnessは、証拠金維持率が0%を下回ると初めてロスカットの対象になります。

多くの海外FXでは、ロスカット水準が20~30%ほどとなっており、ロスカットにあうと少額の残高だけ残る仕組みです。

しかし、Exnesssではロスカットに合った時点で証拠金残高が0円になります。

ロスカット水準が低い
ロスカット水準が高い
  • 証拠金ギリギリの勝負ができるため、ハイレバレッジ取引に最適
  • ハイレバレッジ取引をすると、証拠金維持率の低下により少しの相場変動でロスカットされる可能性が高まる

Exnessは、最大レバレッジの高い会社であるため、ロスカット水準の低さとは相性がとても良いです。

また、急激な相場変動に巻き込まれてロスカットが間に合わず、残高がマイナスになっても海外FX特有のゼロカットが適用されるので、証拠金以上の損失を出す心配はありません。

無料VPSを提供している

Exnessでは、無料のVPSを提供しています。
VPSとは仮想専用サーバーのことで、1台のサーバーを複数のサーバーで使用するサービスです。

FXにおいてVPSは、自動売買(EA)を稼働させる時に必要となります。
自動売買を稼働させるには、常にMT4やMT5をつけっぱなしにしておく必要があります。

しかし、VPSを使えばWEB上に自身のMT4/MT5のデータが反映され稼動し続けられるので、PCを常に開いておく必要がありません。

VPSは、会社ごとに提供するサービスを自身で契約しなくてはいけませんが、Exnessはユーザーに対して無料で提供してくれます。

自動売買のツールさえ用意しておけば、あとは余計なコストをかけずに利用可能です。

コピートレードが利用可能

Exnessでは、専用アプリから申し込みを行うことでコピートレードが利用できます。
Exnessのソーシャルレンディングというサービスに申し込むことで、放置で収益が見込めます。

コピートレードは決められたシグナル通りに売買をする自動売買とは違い、第三者の取引がそのまま自身の口座に反映されます。

スマホアプリ上から各トレーダーの過去収益、リスク、戦略などを見て指定し、Exness口座に入金すれば稼働可能です。

コピートレードの手数料は発生しますが、その分高いリターンを得る事で自身でトレードをしなくても自動での収益が得られます。

所定の条件達成でサービスの優遇が受けられる

Exnessでは、プレミアというランク制度が設けられています。
プレミアになれば、取引での優遇や上質なサービスが受けられます。

ランク条件
プリファード(PREFERRED)入金額(累計):20,000ドル以上
取引量(四半期):5,000万ドル以上
エリート(ELITE)入金額(累計):50,000ドル以上
取引量(四半期):100,000,000ドル以上
シグネチャー(SIGNATURE)入金額(累計):100,000ドル以上
取引量(四半期):200,000,000ドル以上

プレミアのランクは、上記3種類に分けられています。

プレミアになると、特別プロモーションの獲得やカスタマーサポートの優先度が上がるといった待遇を受ける事が可能です。

また、最もランクが高いシグネチャー(SIGNATURE)会員は、特別イベントやパーティへの参加権を得られます。

日本語サポートが高品質で対応時間が長い

Exnessは、海外のFX会社ですが日本人スタッフによるサポートが受けられます。
サポートは以下2種類から選べます。

項目受付時間返信までのスピード
チャット平日8:00~夜0:00即時
メール24時間1営業日内

種類は多くありませんが、チャットサポートの対応時間はとても魅力的です。

夜の0時00分まで受け付けているので、取引量の多い16時~0時の間に何らかのトラブルが起きても安心して問い合わせができます。

また、日本人スタッフの対応も高評価です。
英語ができない方や海外FXに不慣れな方でも安心して始められるでしょう。

いつもながら最初は半信半疑でしたが、Exnessは誠実に対応してくれます。私はほぼ1年間アカウントを持っていて、結果を問題なく入金および引き出しています。私はお勧め!

forexpeacearmy

引き出し、入金、顧客サービスなどのサービスは素晴らしく、素晴らしいです

forexpeacearmy

海外の口コミサイトでも、サポートや対応に関しては高い評価が見られています。

Exnessは世界各所に拠点を持つブローカーですが、海外との顧客とも高い信頼関係を築いているようです。

Exnessの悪い評判・口コミ

次に、Exnessの悪い評判を解説していきます。

Exnessを利用する前に、どのような弱点があるのかも把握しておきましょう。

約定力が低い

Exnessは、約定力が低いとの悪評が多かったです。
約定力とは、約定スピードの速さや約定拒否の少なさの総称のことです。

約定力は、取引チャンスの多い方や小さな値幅を狙うスキャルピングにおいて重要な要素となります。

通常の相場では問題なく約定されますが、相場変動が活発になる夕方や夜、経済指標の前後はうまく約定されないか、大きく約定がずれるケースがあります。

価格のずれが繰り返され、未決注文を時間通りにアクティブ化できませんでした.. 別のブローカーで同じ注文を試してみましたが、exness のずれの理由なしで正常にアクティブ化されました

forexpeacearmy

海外の口コミサイトでも、約定のずれに関する意見は多く見られました。

私はexnessに5年以上携わっていますが、影響の大きいニュースの際に取引プラットフォームがフリーズすることがあるというだけで、私の経験は非常に優れています

forexpeacearmy

Exnessが採用しているサーバーが比較的弱いという可能性があり、今後の改善に期待です。

スプレッドが広がりやすい

Exnessは、スプレッドが広がりやすいという口コミが多いです。

Exnessでは、原則固定制スプレッドではなく変動制スプレッドが採用されています。

原則固定制スプレッド
変動制スプレッド
  • 相場状況に関わらずスプレッドが固定されている。その代わり基準となるスプレッドが広め
  • 流動性によってスプレッドが変動する。通常時のスプレッドは狭め

変動制スプレッドの会社で、経済指標前後や深夜から早朝などの相場でスプレッドの拡大が起きるのは普通のことです。

しかし、Exnessは他社に比べて広がりやすいケースが多いので注意しましょう。

通貨ペアExnessXM
USD/JPY1.1pips1.8pips
EUR/JPY1.9pips2.3pips
GBP/JPY2.0pips3.7pips
AUD/JPY2.1pips3.5pips
EUR/USD1.0pips1.8pips
エクスネス:スタンダード口座
XM:スタンダード口座
GEMFOREX:オールインワン口座

人気の高い海外FX業者と比べると、平均スプレッド自体は狭いので、スキャルピングを行う前などは一度スプレッドを確認してからエントリーすると良いでしょう。

スワップポイントが低め

Exnessは、海外FXの中でもスワップポイントが低いという悪い口コミもあります。

銘柄売りスワップ(Point)買いスワップ(pips)
AUDUSD0−0.35
EURUSD0−0.61
GBPUSD−0.07−0.2
NZDUSD−0.21−0.08
USDCAD−0.380
USDCHF−1.180
USDJPY−3.60
2024年5月31日のスワップポイントを参考

上の表は、メジャー通貨のスワップポイントを表にしたものです。
プラスのスワップが付く通貨はほとんどなく、多くでマイナスか0Pointのスワップとなっています。

マイナスのスワップが付いている通貨は、保有しているだけで毎日金利分の損失を出してしまいます。

現在のExnessは、スワップフリー口座の提供により、ポジションの方向性次第では長期保有がしやすくなっています。

ボーナスキャンペーンがない

Exnessはこれまでボーナスキャンペーンをほとんど開催したことがありません。
多くの海外FXでは、新規口座開設ボーナスや入金時に高額なボーナスを付与する傾向にあります。

2022年11月~2023年2月まで、100ロット以上の取引でアマゾンギフト券250ドル分が抽選で当たるキャンペーンを唯一開催していました。

他社のような入金ボーナスや新規口座開設ボーナスのようなキャンペーンではなく、あくまでも条件達成者の中の抽選という敷居の高いキャンペーンです。

Exnessでは常時開催ではなく、不定期のキャンペーンも開催されたことがほとんどないので、今後も開催される見込みは低いでしょう。

自己資金を使った取引が必須となります。

信託保全を採用していない

Exnessは、分別管理のみで信託保全を採用していません。

分別管理
信託保全
  • 顧客の資金を会社の運営資金と分けて管理すること
  • 会社の破綻などがあっても顧客の資金を全て補償する制度

海外FXで信託保全を採用していないのは珍しい話ではありませんが、万が一Exnessがなくなった時に全額返金される保証はないので注意です。

Exnessは世界各国に拠点を持っており、健全な運営から信頼できる会社と言えますが、今後100%破綻の可能性がないとは言い切れません。

取引を開始する際は、生活に必要な資金や大事な貯金ではなく、無くなっても支障のない余剰資金で行うようにしましょう。

コメント

コメントする

目次