【新規ボーナスあり】XMでFX取引を試してみよう

XMの追加口座作成方法とルール【口座開設ボーナスは受け取れる?】

海外FXで日本人人気No1のXMでは、複数の口座を開設することが可能です。

複数口座を作成することで、リスクの分散や取引方法に応じた使い分けができます

本記事では、XMの追加口座の作成方法やルールを詳しく解説していきます。

目次

XMでは最大8つの口座が保有可能

XMの複数口座では、最大8つの口座が作成可能です。
XMでは、以下の口座タイプが提供されています。

それぞれが機能の異なる口座であり、1口座しか保有できない状態では取引の幅を広げることができません。

XMでは1アカウントに付き8つまで口座が保有できるので、幅広い取引スタイルで口座を使い分けることができます。

もちろん、スタンダード口座だけを複数作成するといったことも可能で、8つまでであれば特に口座選択の制限はありません。

アカウントは1人につき1つまで

XMで複数作成ができるのは口座のみです。
アカウントは複数作成ができないので注意しましょう。

1アカウントにつき8つの口座作成が許されているルールであり、仮に不正などでアカウント凍結に合うと追加口座は作れないルールとなっています。

また、情報を偽って複数のアカウントを保有しようとすると、利用規約違反やボーナスの不正取得とみなされる場合もあります。

あくまでも複数作成できるのは口座のみで、複数アカウントは持てないということをしっかりと覚えておきましょう。

XMの追加口座作成方法

続いて、XMの追加口座作成方法を解説していきます。
追加口座を作成するには、前提としてXMのアカウント登録が必要です。

登録なしで複数口座を作成することはできないので、まずはXMの口座登録を済ませておきましょう。

上記を踏まえたうえで、追加口座の作成方法を見ていきます。

STEP
XMのマイページにログインする

まずは、XMの公式サイトにアクセスをしましょう。

XMの公式サイトにアクセスをしたあと、会員ページへログインの画面を開きます。

リアル口座のMT4/MT5 IDを入力して、XMに登録しているパスワードを入力しましょう。

その後、ログイン画面の下にある「ログイン」をクリックして、XMのマイページを開きます。

STEP
追加口座を開設するをクリックする

XMのマイページにアクセスしたら、口座情報が表示されます。

資金の入金、資金の出金と記載された項目の右側に「追加口座を開設する」という項目があるのでクリックしましょう。

STEP
取引口座の詳細を選択する

次の画面で取引口座の詳細を選択します。

選択項目の詳細
  • 取引プラットフォームタイプ→MT4かMT5の選択
  • 口座タイプ→スタンダード口座、マイクロ口座、ゼロ口座、KIWAMI極口座のいずれかを選択
  • 口座の基本通貨→特に拘りがなければJPYを選択
  • レバレッジ→1000倍以下のレバレッジを選択
  • 投資額→ドル計算で目安額を選択

上記の項目を選択してください。

口座の基本通貨とプラットフォーム、口座タイプは後々の変更ができないので注意しましょう。

STEP
口座パスワードを入力する

次に、口座パスワードを入力していきます。

パスワードは任意での設定になりますが、以下のルールを守って作成しましょう。

パスワードの条件
  • 10~15文字
  • 少なくとも1文字の大文字を入れる
  • 少なくとも1文字の小文字を入れる
  • 少なくとも1つの数字を入れる

不正アクセスやログインを防止する目的のため、第三者には伝わりづらいパスワードを入力しておくと良いです。

すべての入力が完了したら画面下の「私はニュースレターや企業ニュース、商品の最新情報を受け取ることに同意します。」にチェックを入れます。

その後、画面下の「リアル口座開設」をクリックすれば、XM追加口座の開設が完了です。

本人確認書類提出などは不要で、上記手順が完了すればすぐにXMから追加口座開設完了のメールが届きます。

メールにはサーバー名やパスワードといった情報が記載されているので、無くさないように保管をしておきましょう。

XM追加口座の削除方法

XMでは、作成した追加口座を自身で削除することも可能です。

1つのアカウントで8つまでしか口座の保有ができないので、いらなくなった口座を削除して、再度追加口座を作成することができます。

追加口座を削除したい方は、以下の手順で行ってみてください。

STEP
XMの公式サイトにアクセスする

まずは、XM公式サイトにアクセスをしましょう。

公式サイトアクセス後に、画面左上の「会員ログイン」をクリックします。

会員ページのアクセス画面が開くので、MT4/MT5 IDとパスワードを入力しましょう。

入力後に画面下にある「ログイン」をクリックして、XMのマイページにログインします。

STEP
削除したい口座の選択をする

XMのマイページにログインができたら、画面を下の方までスクロールしましょう。

マイアカウントの概要という項目に、自身が保有しているXM口座が全て表示されます。

項目の中から、自身が削除したい追加口座をチェックしておきましょう。

STEP
追加口座を解約する

削除したい口座の確認ができたら、口座情報の右にある「オプションを選択する」をクリックしましょう。

画面に表示された項目から「口座を解約する」をクリックします。

口座の解約画面が表示されるので、「取引口座を解約する」という項目をクリックします。

その後、XMからメールが送られてくるので、追加した口座の解約確認をすれば削除が可能です。

XMの複数口座の使い方・活用方法

XMの複数口座は、さまざまな活用方法があります。

複数口座で使い分けることで、資金の分散やプラットフォーム・取引スタイルの使い分けが可能です。

XMで取引をしている人の多くが複数口座を作成しているので、以下の活用方法を参考にして複数口座を活かした取引を開始してみると良いでしょう。

MT4・MT5や口座タイプの使い分け

XMでは取引のプラットフォームにMT4とMT5を採用しています。
作成した口座ではMT4・MT5いずれかの口座選択が必要ですが、あとから変更することができません。

そのため、MT4を使っているけどMT5に移行したいという方は、複数口座を作成することで移行や使い分けができます。

また、以下のような使い分けも有効です。

プラットフォームの使い分け例
  • MT4→自動売買専用の口座
  • MT5→裁量取引専用の口座

MT5ではまだ自動売買ツールが少ないので、MT4で自動売買を稼働させながらMT5で裁量をすると便利です。

XMでは4種類もの口座タイプが提供されているので、口座タイプを複数で使い分けたいという方にも最適と言えるでしょう。

資金の分散

XMで複数口座を作成することは、資金管理面でもメリットが多いです。
複数口座での入金は口座ごとの資金としてカウントされます。

そのため、仮に1つの口座で資金がショートしたとしても、追加口座での資金には影響を与えません。

また、ゼロカットやロスカット時に重要となる証拠金も口座ごとでカウントされる仕組みです。

複数口座のロスカット例
  1. メインの口座でゼロカットになる
  2. 追加口座に資金が入金してある
  3. メイン口座だけゼロカットされて、追加口座の資金は一切減らない

上記のように、資金を分散してリスクを管理することが可能です。

異なるレバレッジでの取引

XMで追加口座を保有するのは、レバレッジを変える際にも有効です。

XMでは最大1000倍の高いレバレッジがかけられますが、口座作成後でも自由に変更ができます。

レバレッジは必ず最大1000倍設定にしておくわけではなく、1~1000倍の間で自由に設定変更が可能です。

値幅の荒い銘柄の取引
値幅の小さい銘柄の取引
  • レバレッジを低く設定しておく
  • レバレッジを高く設定しておく

上記のように、銘柄や取引スタイルに合わせて自身でレバレッジ制限をかけることができます。

複数のレバレッジで取引をしたいと考えている方は、同一口座を複数保有しておくと良いでしょう。

トレード手法を分けて活用

XMの追加口座は、トレード手法を分ける際に活用している人も多いです。

例えば、スキャルピングとスイングの両方を行うトレーダーであったとして、1つの口座で全ての取引を管理するのは難しいと言えるでしょう。

スキャルピングの取引内容次第では、スイングトレードで長期保有しているポジションの証拠金維持率を下げる可能性があります。

その結果、1つの口座で強制ロスカットを招いてしまうという懸念も否めません。

追加口座であれば、証拠金維持率はそれぞれの口座で独立して計算されるので、スイングとスキャルピングで分けておくと効率の良いトレードができます。

XM追加口座では口座開設ボーナスが貰えない

XMは、豊富なボーナスを提供しているFX会社です。
特に新規口座開設ボーナスはノーリスクで1,3000円がもらえるので、資金の少ない方でも安心して利用できます。

もしも、XMで最初の口座開設時に新規口座開設ボーナスを受け取った場合は、追加口座でのボーナスは受け取れません。

新規口座開設ボーナスはアカウントに付与される仕組みとなっているので、受け取り上限は1人1回きりとなっています。

入金ボーナスやXMポイントは対象

XMでは新規口座開設ボーナス以外にも、以下のようなボーナス制度を提供しています。

XMのボーナス
  • 新規口座開設ボーナス
  • 入金ボーナス
  • XMP(XMロイヤルティポイント)
  • 友達紹介ボーナス

上記のボーナス制度は、追加口座でも対象となります。

入金ボーナスは入金額の上限が定められており、アカウントごとでのカウントです。
しかし、上限額に達していなければ追加口座でも入金することでボーナスが付与されます。

XMP(XMロイヤルティポイント)は、取引数に応じてキャッシュバックされる独自のボーナス制度ですが、追加口座での取引でも受け取ることが可能です。

ただし、追加口座でXMのゼロ口座を選択した場合はボーナスの対象外となるので注意しましょう。

追加口座への資金移動はボーナスも移動する

ボーナスが口座にある状態で追加口座へ資金移動をする際は、XMのボーナスルールに注意しましょう。

XMのボーナスは資金移動をすると、移動する資金の割合分が追加口座に移動します。

メイン口座に10万円の資金、ボーナスが1万円ある状態で、追加口座に5万円移動する場合を例に見ていきましょう。

ボーナスの資金移動例
  • 資金10万円の口座から5万円を移動(資金の50%)
  • 追加口座には5万円と、ボーナスの50%である5000円(1万円の50%)が移動する

10万円全てを追加口座に移動すると、ボーナスも全額の1万円が追加口座に移動するというルールです。
細かい資金を移動するとボーナスも分散してしまいます。

口座凍結時は追加口座の作成がおすすめ

XMでは、以下の条件で口座が凍結されます。

口座凍結の流れ
  1. 90日間ログインや取引がないと休眠口座に変わる
  2. 休眠口座の状態で残高があると、毎月5ドルの手数料が引かれる
  3. 残高が0の場合は90日以上取引がないと口座が凍結する

凍結した口座は、同じ条件での使用ができません。

しかし、口座が凍結されたとしてもアカウントは残っているので、追加口座を作成することでXMでの取引が再開できます。

なお、追加口座で取引再開ができるのは、上記のような口座放置状態に限ります。

不正や利用規約違反でXM側から口座凍結の措置を取られた場合は、アカウントごと消滅する可能性があり、追加口座を作成できないので注意しましょう。

コメント

コメントする

目次