【新規ボーナスあり】XMでFX取引を試してみよう

XMのMT4/MT5をダウンロード・インストールする手順を解説

XM Trading(エックスエム)では、取引プラットフォームにMT4・MT5を採用しています。

MT4/MT5は、機能の充実や拡張性の高さが評価されている、トレーダー御用達の取引プラットフォームです。

本記事では、XM MT4/MT5の簡単な説明と、実際の操作画面に沿ってダウンロード・インストール手順をご紹介します。

目次

XMのMT4/MT5とは

そもそも、MT4/MT5とは海外FXでは主流となっている取引ツールです。
ロシアのメタクォーツ社によって開発されており、XMの取引ツールとしても採用されています。

MT4の後に開発された上位互換ツールがMT5になります。

MT4
MT5
  • MT4のみ対応しているEAやカスタムインディケータが豊富にある
  • 現在アップデートは行われていない
  • 動作スピードが速い
  • MT4より標準インディケータの搭載数が多い
  • 時間足やオリジナル機能が豊富
  • 現在でもアップデートが頻繁に行われている

MT4は現在アップデートが行われておらず、開発元でもMT5への完全移行が進められています。
新しい機能や豊富な時間足を駆使して取引したい方は、MT5を利用すると良いでしょう。

しかし、中にはMT4にしか対応していないEAやカスタムインディケータもあるので、トレーダーごとに使いやすい方を選ぶと良いです。

XMを使う方でMT4とMT5選びに迷っている方は、まず以下の記事をご覧ください。

XM MT4/MT5のダウンロードに必要なもの

ここでは、XM MT4/MT5をダウンロードするのに必要なものを解説します。

XM MT4/MT5をダウンロードするに必要なものは以下の通りです。

XM MT4/MT5のダウンロードに必要なもの
  • XMの口座(リアル口座・デモ口座)
  • PC・スマートフォン
  • インターネットへの接続環境

XM MT4/MT5をダウンロードして、取引を始めるのに必要なものをそれぞれ見てみましょう。

XMの口座(リアル口座・デモ口座)

XM MT4/MT5からログインして取引するための口座が必要です。

XMのアカウントをまだ作成していない、口座開設を完了してボーナスを受け取れていない方XM公式サイトからXMの口座開設を完了させましょう。

また、XM MT4/MT5はデモ口座を使って試すことができます。

XM MT4/MT5の使い方を覚えたい方は、口座開設ボーナスを受け取った後、追加口座にてデモ口座の開設がオススメです。

PC・スマートフォン

T5をインストールするPC・スマートフォンが必要です。

スマートフォンだけでもXMでは取引ができます。
PC・スマートフォンの両方にMT4/MT5をインストールしておくと、価格アラートなどの便利な通知機能が利用可能です。

また、より本格的にチャート分析をしたい、カスタムインジケーターや自動売買(EA)を利用する場合は、PCからXM MT4/MT5を利用しましょう。

XM MT4/MT5が動作するPCスペックもそれぞれ確認しておきましょう。

取引プラットフォームMetaTrader4(MT4)MetaTrader5(MT5)
CPUシングルコア 1GHz(推奨:シングルコア 2GHz以上)シングルコア 1GHz(推奨:デュアルコア 2GHz以上)
メモリ512MB以上(推奨:1GB以上)512MB以上(推奨:2GB以上)
モニター解像度800x600以上(推奨:1024x768以上)800x600以上(1024x768以上)
XM MT4/MT5が動作するPCスペック

XM MT4/MT5の動作環境は上記の通りです。

いずれも、10年前のPCといった場合でなければ十分に快適にXM MT4/MT5を使うことができます。

インターネットへの接続環境

XM MT4/MT5をダウンロードして、実際に取引を行うにはインターネットへの接続環境が必須です。

XMに限らず、余りに不安定なインターネットへの接続環境では、注文やチャートの情報更新に致命的な遅延が発生します。

また、PCからの取引に限らず、スマートフォンからMT4/MT5を使って取引する場合も、Wi-Fiに接続して取引を行うなど安定したネット回線の確保が必要です。

XM MT4/MT5のダウンロード・ログイン手順

ここでは、XM MT4/MT5ダウンロード・ログイン手順を解説します。
PC版とスマートフォンのアプリで、自身の取引環境に合わせた手順を確認しましょう。

また、MT4とMT5では、ダウンロードからログインするまでの手順に違いはありません。

【PC版】XM MT4/MT5のダウンロード・ログイン手順

STEP
XM公式サイトを開く

PC版 XM MT4/MT5のダウンロード・ログイン手順をご紹介します。

まずは、XM公式サイトのMT4/MT5のダウンロードページを開きましょう。

STEP
XM MT4/MT5のダウンロード
XM-MT4-download-1

XM MT4/MT5のダウンロードページを画面下にスクロールし、自身のPC環境と口座に合った取引プラットフォームをクリックしましょう。

選択する取引プラットフォームは、口座開設時にMT4を選択した場合は「PC対応MT4/Mac対応MT4」、MT5を選択した場合は「PC対応MT5/Mac対応MT5」をクリックします。

XM-MT4-download-2

次の画面では、赤色の「ダウンロード」をクリックしてXM MT4/MT5のセットアップツールをダウンロードします。

STEP
XM MT4/MT5のインストール
XM-MT4-download-3

ダウンロードした「xmtrading4setup.exe(xmtrading5setup.exe)」を開きましょう。

XM-MT4-download-4

お使いのPCによっては、上記の確認画面が表示されるので「実行」をクリックします。

XM-MT4-download-5

XM MT4/MT5の開発元であるMetaQuotes社の同意事項を確認の上、「次へ」をクリックしてインストールを進めていきます。

XM-MT4-download-6

XM MT4/MT5のインストールが開始します。

緑色のゲージでインストールの進行状況が確認できるので、インストール完了まで待ちましょう。

XM-MT4-download-7

こちらの画面が表示されていれば、XM MT4/MT5のインストールは完了です。

そのまま「完了」をクリックして、XM MT4/MT5から口座へログインする手順を進めていきます。

XM-MT4-download-8

XM MT4/MT5のインストールが完了すると、MetaQuotes社の会員ページへのログイン画面が自動的に表示されます。

XM MT4/MT5を利用するためにMetaQuotes社の会員登録は不要です。
そのままページを閉じてください。

STEP
XM MT4/MT5から口座にログインする
XM-MT4-download-9

XM MT4/MT5から口座にログインしましょう。

口座のログイン情報は、口座開設時にXMから送付されているメールから確認できます。

XM MT4/MT5から口座にログインして取引を始めるには、以下のログイン情報が必要です。

ログイン情報
  • XM MT4/MT5の口座番号
  • サーバー
  • ログインパスワード

ログインパスワードは、XMの会員ページにログインする際のパスワードと共通になります。

XM-MT4-download-10

XM MT4/MT5の初回起動では、最初に取引サーバーの選択画面が表示されます。

ログイン情報に記載されている通りのサーバーを一覧から選択して、「次へ」をクリックしましょう。

XM-MT4-download-11

次の画面では、既に開設済みの口座にログインするため「既存のアカウント」を選択します。

先ほど確認したログイン情報を入力して「完了」をクリックしましょう。

以上でXM MT4/MT5のダウンロードからログインまでの全手順は完了です。

【スマホ版】XM MT4/MT5のダウンロード・ログイン手順

スマホ版 XM MT4/MT5のダウンロード・ログイン手順をご紹介します。

タブレット端末に関しても、同様の手順でスマホ版 XM MT4/MT5を導入できます。

STEP
アプリストアからMT4/MT5をダウンロード
XM-MT4-download-12-1

アプリストアから「MetaTrader4(MT4)/MetaTrader5(MT5)」のアプリをダウンロード&インストールしましょう。

XM-MT4-download-13-1

MT4/MT5アプリを起動すると最初に通知設定が表示されます。

通知設定を許可すると、PC版のXM MT4/MT5で設定した価格アラートや、注文の約定の通知をスマートフォンでも受け取ることか可能です

STEP
MT4/MT5アプリからXMTradingのサーバーを選択
XM-MT4-download-14-1

証券会社の選択画面が表示されます。入力欄には「XM」と入力してサーバーを選択しましょう。

XMの運営会社は、FinTrade LimitedとTradfin Limitedがあります。

どちらの運営会社の管轄かは口座開設時の選択できるため、選択した通りのサーバーを選択しましょう。

STEP
MT4/MT5アプリからXMの口座にログイン
XM-MT4-download-15-1

サーバーの選択が完了しましたら、以下のログイン情報を入力して「サインイン」をタップしましょう。

ログインに必要な情報
  • XM MT4/MT5の口座番号
  • サーバー
  • ログインパスワード

以上でスマホ版のMT4/MT5のダウンロードからXMの口座へのログインの全手順は完了です。

XM MT4/MT5がダウンロード・ログインできない原因と対策

ダウンロード・ログインできない原因対策方法
自分のOSに合ったMT4/MT5を使っていないOSに合ったMT4/MT5を使う
ウィルス対策ソフトが誤作動しているセキュリティ設定を下げる
口座に合った取引プラットフォームを使っていない口座に合った取引プラットフォームを使う
XMのMT4/MT5を使っていないXM MT4/MT5を使う

ここでは、XM MT4/MT5がダウンロード・ログインできない上記の原因と対策方法をご紹介します。

自分のOSに合ったMT4/MT5を使っていない

対策方法

OSに合ったMT4/MT5を使う

PC版のXM MT4/MT5は、自分のPC環境に合ったものをダウンロードして使う必要があります。

例えば、MacBookにXM MT4/MT5をインストールする場合、Mac対応MT4/MT5をダウンロードしましょう。

Apple製のパソコン以外は、PC対応MT4/MT5をダウンロードします。

ウィルス対策ソフトが誤作動している

対策方法

OSに合ったMT4/MT5を使う

ウィルス対策ソフトを導入しているパソコンの場合、誤作動でXM MT4/MT5がダウンロードできないこともあります。

導入しているウィルス対策ソフトの設定から、XMの公式サイトからのダウンロードを許可するか、一時的にセキュリティ機能をオフにしましょう。

XM MT4/MT5のダウンロードができるように、ウィルス対策ソフトの設定を見直してから再度、XM MT4/MT5のダウンロードとインストールが必要です。

口座に合った取引プラットフォームを使っていない

対策方法

口座に合った取引プラットフォームを使う

MT4とMT5は、それぞれ口座に設定した通りの取引プラットフォームを選択する必要があります。

XMでは、リアル口座・デモ口座のどちらも口座で使う取引プラットフォームをMT4とMT4のどちらかを開設時に選択する仕様となっています。

口座に設定されていない取引プラットフォームからはログインできません。

口座の作成時には、まず口座タイプの前にMT4・MT5のいずれかを選択します。
MT4を設定した口座はMT4を、MT5を設定した口座はMT5をダウンロードしてログインしましょう。

もしも、MT4を使いたいのにMT5で口座を作ったという方は、後からの変更はできないので、追加で口座を作成しておきましょう。

XMのMT4/MT5を使っていない

対策方法

XM MT4/MT5を使う

MT4/MT5には、MetaQuotes社の提供するオリジナル版と各FX業者が提供する専用のMT4/MT5があります。

XMで取引に使えるのは、XMが提供するXM MT4/MT5です。
XM公式ではないMT4/MT5では、XMのサーバー情報が読み込めないためログインできません。

MetaQuotes社の提供するオリジナル版や他社のMT4/MT5ではなく、XMのMT4/MT5をインストールしましょう。

ただし、スマートフォン版のMT4/MT5では、XM専用ではなく、各社で共通のアプリを通してログインできます。

コメント

コメントする

目次